スパイシー煮卵 作り方レシピ

やっとスパイシー煮卵が完成しました!!

普通の煮卵も美味しいですが、ん〜おもしろくない!!
そこでオリジナルのスパイシー煮卵を作ってみました。

ポイントはなんといっても五香粉(ウーシャンフェン)と花椒(ホアジャオ)のスパイシーな香り!!
一度食べたらくせになる煮卵です。
ぜひご賞味あれ☆

スパイシー煮卵
スパイシー煮卵

調理時間15分 漬け時間12〜36時間


材料・調味料 分量 下準備
5個
しょうゆ 大さじ2
50ml
みりん 50ml
オイスターソース 大さじ1
ニンニク 1かけ  すりおろし
生姜 1かけ  すりおろし
鶏ガラ 大さじ1
ごま油 大さじ1
ネギ油 小さじ1
ひとつまみ
五香粉(ウーシャンフェン) 小さじ2  桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、花椒(カホクザンショウ)、大茴(八角、スターアニス)、陳皮(チンピ)
花椒(ホアジャオ)ホール 小さじ1/2
 

[作り方]
1,卵5個を鍋に入れ、卵が隠れるくらいまで水を張る。
湯で時間は水から9分。
この時に卵のお尻(丸い方)を音が変わるまで軽く叩くと、茹でているときに卵内の気泡が膨張して中身が噴き出ることが防げます。
また沸騰したら少し火を弱めることも重量です。
上記、注意点によりキレイな半熟ゆで卵が出来ます。

2,卵を茹でている間に漬けダレを作ります。
材料に書かれている卵以外の調味料を小鍋に入れ、ひと煮立ちさせアルコールを飛ばします。
材料は上から書かれている順に入れると良いと思います。

3,卵が茹で上がったらお水に浸しながら殻をむきます。
水に触れさせながらむくことで熱さを防げるのと、殻と卵の間に水が入り込み綺麗にむくことが出来ます。

4,漬けダレをフリーザーバッグに入れ、その中に殻をむいた茹で卵を入れます。
タッパーよりフリーザーバッグの方が少ない漬けダレで漬けることが出来ます。

5,粗熱を取ったら冷蔵庫で12〜36時間保存。
24時間程度が丁度いいかもしれません。
その辺はお好みで調整。
気がついた時にフリーザーバッグ内の卵を動かしタレが均一に染みこむようにしましょう。

6,完成!!
食べるときは卵だけでなく、タレも漬けてあげると(漬け時間が短い時は特に)味がしっかりします。
卵のカットも工夫することで見た目も楽しむことができますね。
ぜひ、美味しいスパイシー煮卵を作ってみてください☆

You are not authorized to see this part
Please, insert a valid App IDotherwise your plugin won't work.

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Plugin from the creators ofBrindes :: More at PlulzWordpress Plugins