にんじんスープ 作り方レシピ

DSC08207

今日は”にんじんスープ”を作ってみました。
香味野菜を煮込んだスープは甘みと旨味がしっかり出て、温冷どちらのスープにしても美味しくいただけます。
ぜひ、作ってみてください。

ところでレシピとは関係ないのですが、いつもネーミングに迷います。笑
今回で言えば”にんじんポタージュ”や”キャロットスープ”、”スープ デ キャロット”など。
本当はかっこいいネーミングを付けたいのですが、最終的にはネーミングからぱっと料理がイメージ出来たり、認知度の高いネーミングをチョイスするようにしてます。

ちなみにスープとポタージュの違いって知ってますか?
ポタージュはフランス語でスープのことです。”スープ”と”ポタージュ”は同意語なのです。
ですので「ポタージュスープ」は「スープスープ」と言うことになり間違った使い方のようです。笑

日本ではとろみのあるスープをポタージュと言うことが多いようですが、フランスでは”澄んだスープ”を「ポタージュ・クレール」、”とろみのあるスープ”を「ポタージュ・リエ」と言うそうです。
ぜひ、ポタージュを頂くときに思い出し見てください。

さて、にんじんスープ作り方レシピですが、下準備と調理時間は必要としますが作り方自体は難しくないです。
これをベースに色々なスープを作ってみてください。

にんじんスープ作り方レシピ

・にんじん  250g(3本) みじん切り
・玉ねぎ   250g(大1個) みじん切り
・セロリ(芯) 100g(1本)  みじん切り
・じゃがいも 100g(小1個) みじん切り ※水にさらしてアクを抜く

・オリーブオイル 大1
・ローリエ    1枚
・ブイヨン    800ml または 水800mlと固形コンソメ2個
・塩       適量
・コショウ    適量
・ハーブミックス 少々

・生クリーム 少々
・チャービル 少々
・お好みでクルトンまたはオクラ  

1,にんじん、玉ねぎ、セロリ、じゃがいもの順に中弱火で炒める。
焦がすとスープに匂いがついてしまうので焦がさぬように炒める。
DSC08204

2,野菜がしんなりしてきたらブイヨン(または水とコンソメ)、ローリエを入れ、蓋をし弱火で30分〜60分煮込む。
DSC08205

3,塩、コショウ、ハーブミックスで味を整えたらバターを入れて溶かす。

4,香味野菜を濾し、舌触りを良くする。
濾すのが大変な場合はミキサーやフードプロセッサーを使ってしっかりと撹拌すると良い。

5,器によそり、チャービル、生クリームで盛り付けをする。
生クリームはZEROLLのデコスプーンを使うと綺麗に出来ます。
お好みでクルトンやオクラを入れてもOK。

夏は冷やして冷静にんじんスープにしてもとても美味しいです。
DSC08214

あると便利!!ZEROLLのデコスプーン
  

You are not authorized to see this part
Please, insert a valid App IDotherwise your plugin won't work.

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

Plugin from the creators ofBrindes :: More at PlulzWordpress Plugins